記事一覧

ロレックス セネタ・クロノメーター リミテッド・エディション

先日発表されたグラスヒュッテ・オリジナル(Glashütte Original)の、セネタ・クロノメーター リミテッド・エディション、その名前と「ロレックス腕時計 レディース」の基礎となったマリンクロノメーターをデザインモチーフとして忠実に再解釈した構造を持つケースに、2009年の初出から特徴だったコンプリケーション時合わせシステムを持つムーブメントを組み合わせたピースです。



ロレックス オイスターパーペチュアル ターノグラフ 116264

カテゴリー 新品 ロレックス デイトジャスト
型番 116264
機械 自動巻き
材質名 ステンレス・ホワイトゴールド
タイプ メンズ
文字盤色 ブラック
外装特徴 回転ベゼル
ケースサイズ 36.0mm
機能 デイト表示
付属品 内・外箱
ギャランティー
実機に合わせてドイツのミュージアムから来日した「ご先祖さま」、マリンクロノメーター。

計測器としての視認性を重視し大型化された6時位置の大きなスモールセコンド、12時位置の最後の巻き上げからの経過時間で表示するパワーリザーブ、大きな見返し、風防を外して時間調整を行う際の指のかかりを良くするためのローレット加工など今回のリミテッド・エディションに用いられたデザイン意匠を持ちます。

3時位置のパノラマデイト以外はまさにそのままダウンサイジングしたような仕上がり。
ケースサイズは直径42mmで、マリンクロノメーターの意匠を再現するためにベゼルが張り出しているため、スーパーコピーkopi100ベゼル部分は直径44mmとのこと、ラグが短めななので数字ほどの大きさは感じなかったです。
限定25本のシリアル番号はケースではなく文字盤に入れられており、この個体はプロトタイプ00番。
グラスヒュッテ・オリジナルのロゴも小さくなりより計器感が増しています。


【関連記事】:2022年一番流行のバクは何か

「ウブロ」グランプリがロレックス、カルティエに決定

2021年の「ウブロ」の結果が発表された。メンズのグランプリはロレックス「エクスプローラー」、レディースのグランプリはカルティエ「タンク マスト」。「一番輝いているブランド賞」には、ロレックスが選出された。


ウブロ ビッグバン コピー ウニコ キングゴールドセラミック
機械:自動巻き
材質名:キングゴールド・セラミック
ブレス・ストラップ
タイプ:メンズ
文字盤特徴:アラビア/スケルトン
外装特徴:シースルーバック
ケースサイズ:42.0mm
機能:デイト表示フライバッククロノグラフ
付属品:内箱/外箱

一般社団法人 日本時計輸入協会が毎年主催する「インポート・ウオッチ・オブ・ザ・イヤー」。1年以内に日本へ正規輸入されたモデルを対象に、メンズ・レディースそれぞれに対し、その年を代表するモデルを選出するものである。基準はいたってシンプルに、「お客様・ご友人に一番推薦したいモデルは?」のみであり、ウオッチコーディネーター資格取得者(2021年12月現在2759名)の投票によってグランプリが決定される。

 選定基準が曖昧に思えるかもしれないが、腕時計そのものとユーザーのニーズを熟知しているウオッチコーディネーターにとって、これほど適した質問はほかにないだろう。グランプリに輝いたのは、メンズ・レディースともに今年の時計業界を賑わせたモデルであった。

 メンズのグランプリを獲得したのは、ロレックス「エクスプローラー」だ。今年リニューアルが発表された「エクスプローラー」は、ケース径が36mmにサイズダウンし、最新のムーブメント「Cal.3230」が搭載された。さらに、コレクション初のロレゾールモデルも追加され、大きく話題となった。

本作に投票したウォッチコーディネーターからは、「コンパクトなサイズながらも、約70時間パワーリザーブやシンプルな作りで視認性がいい点から、長きにわたりご愛用いただけるため」、「カジュアルで使いやすいデザインはそのままで、ゴールドを使用することで高級感も出て、より幅広い層に訴求できる時計だから」など、リニューアルに対する好感的な意見が挙がっている。ロレックスを代表するロングセラーモデルとして熟成を重ねる「エクスプローラー」は、ウオッチコーディネーターからも支持されるにふさわしい魅力であふれていることが分かる。

 レディースのグランプリには、カルティエ「タンク マスト」が選ばれた。ひと目でカルティエと分かるエレガントなデザインは、「タンク サントレ」や「タンク シノワ」といった多くの派生形を生み出しながらも、100年以上基本的なデザインを変えず愛されてきた。愛用者の中には世界的に有名なアーティストも多く、タンクの愛用者を意味する“タンキスト”という言葉が誕生したほどである。


【関連記事】:2021ファッション人気腕時計情報

パイロットウオッチ~コックピットをデザインソースにした4 モデルが登場

控え目なゴールド色のデュラテクト※2 MRK ゴールドを用いたケースに、ダークグリーンの文字板やアンティークな色味の夜光を載せた針を合わせヴィンテージ風に仕上げました。マットな風合いのダークブルーの文字板とケース・バンドに用いたデュラテクトDLC の黒が落ち着いた雰囲気を持つAT8195-85L も併せてラインナップしています。


ダークグリーンのダイヤルにアンティークな⾊味の夜光の組み合わせたミリタリーテイスト溢れるCB0206-86X と、マットなダークブルーの文字板とMRK ゴールドを施し落ち着いたゴールドカラーのケースやダークブルーのカーフバンドを合わせたシックなCB0204-14Lをラインナップ。夜光を加えた太目のインデックスと文字板中心部をシンプルにすることですっきりした印象で視認性を確保しています。

デュラテクト: デュラテクトはシチズン独⾃の硬化技術。ステンレスやチタニウムなどの⾦属表⾯硬度を⾼め、優れた耐摩耗性により、すりキズや、⼩キズから時計本体を守り、素材の輝きを⻑時間保つ技術の総称です。デュラテクトMRK は、チタニウム素材にガスを表⾯から浸透させて素材⾃体の表層を硬化させることで、打ちキズなどから時計を守ることが可能。デュラテクトMRK ゴールドは、⾦⾊でありながら耐メタルアレルギーを実現した技術です。2019 年にはデュラテクトMRK にアッシュゴールド⾊も加わり、多彩な外装表現を実現しました。ビッカース硬度1,300-1,500Hv を実現。また、シチズンのデュラテクトDLC は中間素材にこだわることで密着性を向上し、剥がれにくく耐久性にすぐれています。すりキズに強いだけでなく、美しい艶をもつブラックカラーと触り⼼地が⾮常に滑らかなのが特⻑です。ビッカース硬度1,000-1,400Hv を実現しています。(ステンレスのビッカース硬度は約200Hv)
[※3] ダイレクトフライト:「ダイレクトフライト」は都市選択ワールドタイム機能。りゅうずのみの簡単操作で、世界26 都市(GPS 衛星電波時計は40 タイムゾーン)の時刻とカレンダーを表⽰。

【関連記事】:https://souqingow8807.wordpress.com/

A.ランゲ&ゾーネ 「ウォッチコレクターズ ウイーク」に出展

時計文化を時計愛好家に伝え、伝承していく ことを目的とする本展。 自己と向き合って過ごす時間が増える中で、「より自分視点で時計を選ぶことを改めて考えながら、時を刻むパートナーとしての1本を選んでいただきたい」という思いを込めた今年のテーマは、"わたしにとっての「いい時計」"です。

A.ランゲ ゾーネでは、A.ランゲ&ゾーネ 『ランゲ 1 ・タイムゾーン』や『オデュッセウス』ホワイトゴールドなどの2020新作モデルをはじめ、 『サクソニア』や『ツァイトヴェルク』など、人気の定番モデルも多数ご用意 して、最高のパートナーとの出会いをご提案 します。


また、創業者フェルディナント・アドルフ・ ランゲがドイツ・ザクセンで時計工房を興して175年を記念し、会期中、店内では本社アーカイブの貴重な懐中時計を展示いたします。

グラスヒュッテの工房で、卓越した技術と丹念な手仕上げによって 製作された A.ランゲゾーネ のタイムピースを、 この機会に ぜひご覧 ください。


SMAムーブメント“ファミリー”の一つであるキャリバーSMA03は、クローズドダイヤルで1時半位置にスモールセコンドを配した初めてのキャリバーです。時計裏蓋を見るとわかるように、一体化されたマイクロローターを持つ特殊なムーブメントです。

特別な木製ストラップ
スピーク・マリンは、今回の新しい限定モデルで、特別にエコフレンドリーなストラップを提示しました。ankopi 届くブレスレットは、シナノキ(セイヨウシナノキ)と天然コルクの内部層で作られています。木材源は、100%SFC認証林であり、環境的・社会的基準を十分に満たす、責任ある管理をされた森林から得られた木材を使用しています。

【関連記事】:ハイクオリティーの世界的ブランド

レガシーマシン フライングT 史上初のレディース用MB&Fマシンにラピスラズリの文字盤プレートを採用したエディションをはじめとした3種類が追加

どんなに豪快で大胆な人生でさえ、距離を置いてよく見ると、何らかのパターンを形成してサイクルに入るものである。これは個人であるか集団であるかを問わず、どんな人生にも共通する普遍の真実だ。マキシミリアン・ブッサーとMB&Fのクリエイティブなエネルギーにとって、このサイクルの周期は7年である。MB&Fが7周年を迎えた年にはレガシーマシン・コレクションの発表、ジュネーブでの初M.A.D.ギャラリーのオープン、そしてMB&F共同制作の開始が続いた。



14周年目にはオロロジカルな探求で新天地を開拓し、創設者とブランドはクリエーションに別の境地を見出すこととなった。ブライトリング 時計それが2019年に初めて登場したレガシーマシン フライングTである。こうしてMB&F史上初のレディース用立体型オロロジカルアート作品が誕生した。

ゴールドまたはプラチナ製ラウンドケースはアーチを描くベゼルと細長いラグを備え、ダイヤモンドをフルセッティング。ベゼルからはドーム状に高く盛り上がったサファイアクリスタルが堂々とそびえている。ドーム裏の緩やかにカーブした文字盤プレートには、艶やかに光るラッカー層のブラック、ギヨシェ彫り、ラピスラズリの輝き、眩いホワイトダイヤモンドのグリッターの煌めきといった様々な仕上げが施されている。



アシンメトリー状の開口部をもつ文字盤プレートにはLM フライングTの心臓部が収められている。振動数2.5Hz(18,000vph)で映画のワンシーンのように脈打つフライングトゥールビヨンだ。トゥールビヨンはキネティックでダイナミックな柱がムーブメントから高く突き出しており、サファイアクリスタルのドーム先端の直前まで伸びている。トゥールビヨンケージ上部にセッティングした一石の大型ダイヤモンドはトゥールビヨンに合わせて回転し、最高峰のストーンが誇る壮麗な輝きを放つ。

7時位置(LM フライングTの根底を流れる数字、というテーマを意図)には、ブラックまたはホワイトラッカー(またはラピスラズリ)の文字盤が配置されており、美しいサーペントハンド(蛇型針)が時と分を表示している。文字盤は着用者だけに時間を読み取れるように50度に傾斜させているが、これはLM フライングTの個人を重視する姿勢が強調された親密なコミュニケーションである。

裏側のレッドゴールド製の自動巻きローターは、立体的な太陽をかたどり、陽の光が彫刻されている。LM フライングTのパワーリザーブは4日だ。

レガシーマシン フライングTのデザインは、女性と母性がマキシミリアン・ブッサーの人生に与えた影響を色濃く反映している。ブッサーは次のように述べる。「LM フライングTでは女性らしさを表現しようと思いました。私の人生に現れた女性、特に母が体現しているそれです。本作の重要な点は究極のエレガンスと底知れないバイタリティーを組み合わせること。私は女性のことを人類の柱だと固く信じています。フライングトゥールビヨンの構造を柱型にするのは極めて重要なポイントでした。また、太陽を模したローターには、太陽は生命の源であり、私たちは太陽を中心に生命を維持しているという意味も込めています。」

2019年に発表されたレガシーマシン フライングTには3種類のエディションがあり、全てのモデルがホワイトゴールド製で、ダイヤモンドがセッティングされている。ブラックラッカー仕上げの文字盤プレートを備え、ブリリアントカットのダイヤモンドをセッティングしたケース、ブリリアントカットのダイヤモンドを全体にセッティングした文字盤プレート&ケース、バゲットカットのダイヤモンドを全体にセッティングした文字盤プレート&ケースがある。

【関連記事】:ハイクオリティーの世界的ブランド

伊勢丹新宿店 <レッセンス>Type 5 BB

独自の発想と表現によって各方面より高い評価を得ているRESSENCEより伊勢丹新宿店初入荷となる【Type5BB】をご紹介します。丸みを帯びたシームレスな形が特徴的な『Type5』はType3に防水機能が追加されたRESSENCE初のダイバーウォッチとして発売されました。独創的なRESSENCEウォッチに防水性が加わったことで現在、問い合わせが多い人気モデルの1つとなっております。



コントラストの高いインデックスと針は発光持続に優れたスーパールミノバが塗布されており水中でも高い視認性が確保されます。RESSENCE特有の時刻表現はそのままに「一方方向回転の60分のダイビングベゼル」や「60分位置から15分位置までの外側に配された15分スケール」などダイバーウォッチとしてのスペックも充実。分単位での判断が必要なダイビングでは分針の役割は非常に重要であるためレッセンスの特徴でもある独立した分針が実用性をより高めています。



今モデルは品番【Type5BB】の名前の通りケースと文字盤が共にブラック(BLACK/BLACK)で統一されています。ケースは耐食性、対傷性に優れたチタニウムを採用しており、46㎜の大きめのケース径ながら重量は87グラムと極めて軽量。創業者でもあり工業デザイナーでもあるベノワ・ミンティエンス氏による大胆なデザインや考えられた機能性もこのブランドの魅力の1つです。



ダイバーウォッチは通常ねじ込み式リューズで防水性を確保しますがリューズ自体が無いType5にはRCLS(Ressence Compression Lock System)と呼ばれるガスケットをロック、圧縮する機能が備わっておりこれにより防水性を確保します。「ロック」と「セットアップ」にマークをスライドさせることで切り替えができます。


【関連記事】:https://beiwanglitk969.wordpress.com/

ジャケ・ドローが彫刻をイメージさせる現代的な3つの新作グラン・セコンド スケルトン (GRANDE SECONDE SKELET-ONE)を披露

各世界限定28本の類稀なバリエーションは、このスケルトンモデル特有の力強いアバンギャルドなオーラを漂わせて、現代の高級機械式時計のなかで存在感を際立たせています。


彫刻や建築をイメージさせる大胆な装いのグラン・セコンド スケルトン(GRANDE SECONDE SKELET-ONE)は、数年でジャケ・ドローのアバンギャルドな代表作となりました。極めて現代的かつ大胆なデザインが、《スケルトン》と言われる時計のクリエーションに新たな次元をもたらしています。

今日、ジャケ・ドローはこのモデルの3つのバリエーションを発表します。ロレックス腕時計メンズそのアイコニックな精神は、サファイアダイアルが描く大きな数字の「8」や、ブラッシュ仕上げの時分表示リングに18Kゴールド製のインデックスと針など、変わることなく継承されています。


6時位置では、細部まで堪能できる手作業で組み立てられたムーブメントを背景に、サファイアガラスダイアルの上を回転する大型の秒針がまるで宙を舞っているような印象を与えます。ムーブメントはシリコン製のヒゲゼンマイとアンクルの先端、約3日間(68時間)のパワーリザーブを確保するツインバレル、41.5mmのケースを取り巻くようなオープンワークの18Kホワイトゴールドローターを備えています。

グリーン、スカイブルー、イエローカラーの3つのバリエーションがグラン・セコンド スケルトン(GRANDE SECONDE SKELET-ONE)を一層華やかに彩ります。わずか世界限定28本の各モデルは、それぞれの色が手縫いのストラップ、針、インダイアルの時分表示にもあしらわれています。グリーンとスカイブルーカラーの仕様は、どちらも18Kホワイトゴールド製のインデックスとネジを採用しています。またコントラストを演出するために、時分表示リングおよびケースはブラックセラミックで製作されています。


一方、イエローカラーの仕様はよりやわらかな色調を纏い、レッドゴールド製のインデックスとネジ、ホワイトゴールド製時分表示リング、《プラズマセラミック》ケースを特徴としています。《プラズマセラミック》は、高温の窯で鍛造することで金属粒子を加えることなくメタリックな光沢が生み出されます。ロレックス レプリカこうした分子レベルの変色はセラミック固有の特性を一切失うことなく、このモデルに色彩のハーモニーをもたらしています。

21世紀にふさわしいダイナミックで都会的な3つの新作は、現代の高級時計に新たな息吹を吹き込んでいます。ジャケ・ドローは、スケルトンウォッチに斬新な解釈を加えて、ブランドが持つ卓越した技術と貴重なノウハウをあらためて証明しています。


【関連記事】:最新のコレクション情報

【強くお勧めしますankopiN級品市場】日本最大級!

IWC製キャリバー69385は、ストップウォッチ機能によって最長12時間を正確に計測することができます。この機械式クロノグラフムーブメントは、231個の部品で構成され、頑丈さ、信頼性、精度を重視して設計されています。ストップウォッチ機能を制御するコラムホイールは、2つの階層で機能する複雑な部品で、これを製造するには想像を絶するほどの技術が必要です。iwc時計中古着用者の腕の動きは、ラチェット式両方向自動巻きシステムによって、効率的にムーブメントの主ゼンマイを巻き上げる動力に変換されます。完全に
巻き上がると、46時間のパワーリザーブが得られます。



【仕様】
パイロット・ウォッチ・クロノグラフ41
REF. IW3881



[特徴]
機械式ムーブメント、時・分・秒のクロノグラフ機能、日付と曜日の表示、秒停止機構、ねじ込み式リューズ、
気圧降下による変形から守られるガラス、サファイアガラス製シースルーケースバック

[ムーブメント]
IWC自社製キャリバー: 69385
振動数: 28,800回/時(4 Hz)
石数: 33
パワーリザーブ: 46時間
巻き上げ: 自動巻き
IWCシャフハウゼン
1868年、米国の時計技師であり、起業家でもあったフロレンタイン・アリオスト・ジョーンズはボストンからスイスへ渡り、シャフハウゼンに「インターナショナル・ウォッチ・カンパニー」を設立しました。彼が描いた夢は、先進的なアメリカの製造方法とスイスの時計技師たちが持つ優れた職人技を組み合わせ、その時代の最高の懐中時計を作ることでした。そして彼はIWCの独創的なエンジニアリング手法の基礎を築き上げ、スイスの地で機械式時計の集中生産を確立しました。
IWCシャフハウゼンは150年にわたる歴史の中で、正確かつ頑丈で、顧客にとって使いやすいクロノグラフやカレンダーなどの機能を組み合わせた時計を生み出すことで高い名声を得てきました。またIWCは、チタンやセラミックなどの素材の先駆者であり、チタンアルミやセラタニウム®などの先進的な素材を用いたテクニカルウォッチケースの製造もおこなっています。華美な装飾よりも「形態は機能に従う」という原則を優先するスイス時計メーカーとして、時代を超越した製品への思いは、まさに人生を旅するオーナーたちの夢と志を体現しています。
IWCは、責任を持って素材を調達し、環境への影響を最小限に抑える措置を講じながら、何世代にもわたり受け継がれる持続可能な時計を生み出しています。また、すべての従業員に快適な職場環境を提供し、誇りをもって未来を担う時計職人とエンジニアたちへのトレーニングを実施しています。さらに、IWCは子供たちと青少年への支援に向けて世界的に活動している組織とも提携しています。


【関連記事】:http://dannoso.top/

ルイ·ヴィトンから 「旅」を極めたコンプリケーションウォッチ「タンブール カーブ GMT フライング トゥールビヨン」登場~新たなターニング・ポイント

時代を象徴するアイコンとして定着するには、真の意味でアップデートされたスタイルが鍵となります。ルイ・ヴィトンは「タンブール カーブ GMT フライング トゥールビヨン」に、メゾンのハイウォッチ コレクションのシグネチャーとなる革新的でグラフィカルなデザインを加えることによって、「旅」を極めたこのコンプリケーションウォッチが、新たな地平線を切り拓くものになると約束します。


旅の真髄(こころ)からインスパイアされたデザイン
このたび、メゾンのウォッチメイキングアトリエ「ラ・ファブリク・デュ・タン ルイ・ヴィトン」で生み出されるタイムピースのラインナップに加わった「タンブール カーブ GMT フライング トゥールビヨン」のケースの形状──それは、2020年に発表された「タンブール カーブ フライング トゥールビヨン ポワンソン・ド・ジュネーヴ」の系譜に連なります。これは、インパクトの強いデザインであり、端正な佇まいのラグジュアリーと呼ぶに相応しいモダンで現代的なデザインを特徴とし、高い評価を得ています。最も人気が高くダイナミックなデザインの1つと評されるこのデザインは、メゾンのハイウォッチメイキングのシグネチャーであり、その出発点は、2002年に誕生した先鋭的なエアターミナル建築からインスパイアされた曲線を持つオリジナルの「タンブール」ウォッチのデザインです。「タンブール カーブ GMT フライング トゥールビヨン」は、形状と機能がいかに相互に影響を与え合うかを、スタイリッシュに証明しています。


革新的な「タンブール」
このタイムピースの中央に位置する46mmのケースは、ショットブラスト加工が施されたグレード5のチタン製で、メビウスの帯をイメージしたその形状が描くのは真円ではありません。僅かに楕円状に引き延ばされたフォルムは、ベゼルとサファイアクリスタルの凸状の曲面とも相まって目を引きます。どの角度から見てもインパクトのあるこの革新的なケースデザインは、メビウスの帯さながらに無限に繰り返される旅立ちの象徴であり、「タンブール カーブ GMT フライング トゥールビヨン」を空想の旅へと誘います。

この実用的かつ直感的操作が可能なウォッチは、伝統的な時計作りの伝統を再定義しました。ダイアルの上に第2のタイムゾーンを表示するようにデザインされており、右サイドに2つのプッシュボタンを備えています。この2つを操作することで、3時位置のオープンカウンター内のGMT専用インディケーターを前もしくは後ろに簡単に動かすことができるのです。これら2つのプッシュボタンは、クロノグラフのものと同じように配置されており、敢えて人気の高いクロノグラフと錯覚させるような視覚効果を狙っています。それだけに留まらず、「タンブール カーブ GMT フライング トゥールビヨン」のケースのシンメトリーを強調し、ケースの完璧で柔らかなプロポーションをお楽しみいただけます。

世界のどこに行こうとも、どのような冒険に挑戦しようとも、忠実な旅の伴侶となるようデザインされた「タンブール カーブ GMT フライング トゥールビヨン」──オールチタン、チタン/18Kピンクゴールド(ラグ、プッシュボタン、リューズ)、チタン/ナミビア産ギベオン隕石(メテオライト)(ダイアル)/ダイヤモンド(インデックスにセット)の3バージョンで展開されます。



洗練を極めるため、ケースにネジ留めされているショットブラスト加工のラグのジョイント部分は、ポリッシュ加工がされたデリケートな金属線で飾られています。こうしたディテールへのこだわりは、デザインの構築性を高めると共に、すでにウォッチメイキングデザインのアイコンの1つとされているこのタイムピースのダイナミックスと審美的統一感を強調しています。


【関連記事】:2021年春コレクション発売アイテム一覧

グラスヒュッテ・オリジナルがレッドゴールドとディープグリーンのパノマティックルナを発売~真の「オリジナル」の類まれなる物語

風格、自信、成功。新しいパノマティックルナを正確に表現するとそうなりますが、単なる見かけを超える魅力にあふれたモデルです。パノは、20 年以上にわたってコレクションの主力であり、独自性と個性の代名詞となってきました。ブルガリ 時計 レディース長く愛されてきた魅力は常に、じっくりと見てこそわかるその細部にあります。人生、美、そして創造性に情熱を傾ける方々に愛されるモデルです。



違いを生むデザイン
まずパノマティックルナが人々を魅了するのは、新しいものを探索するオープンな姿勢、発見する好奇心です。従来のレザーストラップを備えた40 mm のクラシックなラウンド型ケースでありながら、時針と分針をオフセンターに配したユニークな凝ったアシンメトリーの文字盤、目を引くスモールセコンド表示、4 時位置の独特のパノラマデイト表示、巧みにデザインされたムーンフェイズ表示が備わっていることに気づかされます。



すべてのディテールが文字盤のクラフツマンシップへと視線を誘い、見事なこの時計のいわば顔を作り上げるのに要した時間と労力を伝えます。手作りの文字盤は見事なカラーグラデーションで彩られてており、中央部分の鮮やかなダークグリーンからエッジのブラックに向かって色は徐々に変化していきます。



細部の美しさがわかる目の肥えた方であれば、たちまちこのように細やかな魅力に引き込まれるでしょう。スーパーコピー時計それはまた、パノマティックルナの持つすべて、すなわち細部の繊細な加工と大胆な全体像の発見へと誘うものでもあります。

【関連記事】:http://makey4short.top

<セイコー アストロン>より、「国境なき医師団」とコラボレーションした数量限定モデルが発売


セイコーウオッチ株式会社は、<セイコーアストロン>のグローバルライン スポーツ 5X チタンから、国境なき医師団とコラボレーションした数量限定モデルを、8月6日(金)より発売します。希望小売価格は330,000 円(税込)です。

<セイコー アストロン>と国境なき医師団のストイックな精神を表現した、スペシャルなコラボレーション
国境なき医師団は、緊急性の高い医療ニーズに1 秒でも早く応えていくため、国境を越えて医療・人道援助活動を行う民間・非営利の国際団体です。1971年にフランスで設立され、今年で50周年を迎えます。<セイコー アストロン>は、GPS ソーラーの先進技術により、1秒という大切な時を正しく・等しく人々に、あらゆる場所で提供することでより良い社会を生み出すことを目指してきました。タグホイヤー 時計 レディース時間に対するストイックな精神性と、国境を越えた活動は、両者に共通するものであり、国境なき医師団は「医療」を、<セイコー アストロン>は「時」を、あらゆる場所に届けます。2021年はセイコー創業140 周年、国境なき医師団設立50周年にあたり、今回、記念すべき年にコラボレーションモデルを発売することとなりました。
今回、このモデルの販売で得る売上金額の一部を、MSFの緊急対応の最前線に立つ精鋭「緊急チーム」の活動資金として支援いたします。当社は国連が定める持続可能な開発目標(SDGs)の目標10人や国の不平等をなくそう)を念頭に置き、本寄付活動を行います。

国境なき医師団
民間で非営利の医療・人道援助団体。紛争地や自然災害の被災地、貧困地域などで危機に瀕する人びとに、独立・中立・公平な立場で緊急医療援助を届けています。現在、世界約70の国と地域で、医師や看護師をはじめ4 万5000 人のスタッフが活動(2019 年実績)。1971年にフランスで設立、1992 年には日本事務局が発足しました。日本国内では、援助活動に参加する人材の採用・派遣、人道危機や医療ニーズを伝える証言・広報活動、現地医療活動を支える資金調達などを行っています。



ホワイトを基調としたカラーリングに、国境なき医師団のブランドカラー「レッド」をダイヤル、ベゼル、付け替え用オプションストラップに採用。艶やかなホワイトのセラミックス素材と鮮やかなレッドのアルミパーツを組み合わせた2 トーンカラーのベゼルが、今回の特別感を物語っています。タフな環境に耐える20 気圧防水、操作性に優れた大きなボタン形状、高い堅牢性と軽量性を併せ持つチタンケース、傷に強いセラミックス製のベゼルなど、幅広いシーンで活躍する実用性に優れたGPSソーラーウオッチです。



専用のスペシャルボックスには、国境なき医師団と<セイコー アストロン>からのメッセージカードと、付け替え用強化シリコン製ストラップが収められています。


<セイコー アストロン>は1969 年にセイコーが世界に先駆けて発売した、クオーツウオッチ<クオーツ アストロン>から名を受け継ぎ、高い時間精度で世界の人々のライフスタイルをサポートします。2012 年9 月に誕生した世界初のGPS ソーラーウオッチに加え、新グループとしてソーラー電波モデルも登場し、バリエーションが拡がりました。


【関連記事】:http://reflecting.top

ベルナルド・レデラー セントラルインパルスクロノメーターエスケープメントの2020年から2021年の改善点を「推測」する

今月末から始まるジュネーブウォッチデイズに合わせてセントラル インパルス クロノメーター(CIC)のニューバージョンを発表したAHCI所属の独立時計師、ベルナルド・レデラー(Bernhard Lederer)。


デテント脱進機に迫る高効率と2つの輪列からのエネルギーによってデテント比で最大で2倍のエネルギーを注入することができるジョージ・ダニエルズのインディペンデント ダブル ホイールエスケープメントをさらに進化させたセントラル インパルス クロノメーターの「肝」は振り角の変化、特に振り角が減少した時に「安全装置」として働く追加の衝撃面の存在でした。


正直、2021年バージョンを見た時には動揺しました、「肝」のはずだった追加衝撃面が小さくなっていたからです、しかし解析を行う事で二つの独立したガンギ車という性質を活かし、より最適化が図られたという事が分かりました。
順を追ってみていきましょう。


公式の図を同じスケールにして並べました。
ぱっと見で気が付くのは、
アンクル体が肉抜きされ、より慣性が少なくなった
土手ピンが偏心ネジになりより正確に可動域の制限が可能に
直接駆動石の角度が広がった(前回の角度αが増加した)
共通・独立止め石がほとんど別物と言っていいほどの形状変化している


【関連記事】:流行している星手首

ボヴェ、「 バッティスタ トゥールビヨン」を発表~ラグジュアリーの未来


HOME > NEWS > ボヴェ、「 バッティスタ トゥールビヨン」を発表~ラグジュアリーの未来
ボヴェ、「 バッティスタ トゥールビヨン」を発表~ラグジュアリーの未来
2021年10月20日 From : BOVET (ボヴェ )
コメントを投稿する


ラグジュアリーの未来、ボヴェ バッティスタ トゥールビヨン


美しく洗練されたデザインのタイムピースを製造するボヴェ1822は、純電気自動車であるバッティスタ ハイパーGTに加えて、新しいバッティスタ トゥールビヨンを発表しました。自動車メーカーのピニンファリーナ社との緊密な連携により、ボヴェは比類なきクラフトマンシップと細部へのこだわりをもって、バッティスタを完璧に補完するタイムピースを作り上げました。
2つのブランドは、美しくデザインされたハンドメイドのアート作品を作るというビジョンと専門知識を共有しています。また、持続可能な未来に焦点を当てた献身的なチームによって情熱的に作られています。


力強さ
精密さ
美しさ
優雅さ

この言葉は、ピニンファリーナ社の新モデル「バッティスタ」と、ボヴェ1822の新モデル「バッティスタ トゥールビヨン」を表しています。並んでデザインされたこの2つの画期的な芸術作品は、伝説的なスタイリングと革新性に基づいたデザインビジョンを共有しています。ピニンファリーナ社のバッティスタは、その卓越したデザインが評価され、すでにいくつかの賞を受賞しています。プレシリーズのバッティスタの生産が完了し、今年後半には世界初の純電気自動車ハイパーGTの納車を控えています。それぞれの車両は、お客様の仕様に合わせてオーダーメイドで製作され、他に類を見ないエクスクルーシブ性を実現しています。同様に、ボヴェ1822は時計業界で数々の賞を受賞しており、メゾンはそのオーダーメイド作品で有名です。新しい「ボヴェ バッティスタ トゥールビヨン」と「ピニンファリーナ バッティスタ ハイパーGT」は、現代のラグジュアリーに新たな風を吹き込むことでしょう。

デザインにこだわる2つのブランド
ピニンファリーナの名は、90年以上にわたって自動車のアートワークを生み出してきた、卓越したデザインとクラフツマンシップの豊かな歴史を特徴としています。ボヴェは、200年近い歴史の中で、何世代にもわたって職人たちが、信じられないほど緻密なタイムピースの芸術性を作り上げてきました。
ボヴェのオーナーであるパスカル・ラフィ氏とオートモビリ・ピニンファリーナのデザインチームが、イタリアのカンビアーノで初めて顔を合わせたとき、両社のパートナーシップは、バッティスタトゥールビヨンとバッティスタ ハイパーGTの製作を開始した当初から、この相互の専門性が明らかになっていました。
「ボヴェ1822では人的要素が不可欠ですが、それはピニンファリーナでも同じです」とラフィ氏は説明します。
『車も時計も、デザインとパフォーマンスという同じ価値観を持っています。完璧さを追求すること以外に興味がない状態でプロジェクトを始めると、情熱は足し算ではなく、掛け算になってしまうのです』。

このようなビジョンと専門知識の共有は、コラボレーションのあらゆる側面で明らかになっています。BOVET 1822の職人とオートモビリ・ピニンファリーナのデザインチームが共同で開発を行ったからこそ、両メゾンのユニークな技術によって、世界にひとつだけのタイムピースが誕生したのです。オメガ コピー世界で最も熟練した精密技術者によるハンドメイドの傑作であるこの時計の開発・製造を完全に自社で行うことにより、最高の品質基準を満たしながら、オーダーメイドの部品や装飾を極めて正確に作ることができます。インテリアの色や素材の組み合わせは1億2800万通り以上にも及び、お客様の夢を形にするためには、無限のカスタマイズが必要です。ボヴェとオートモビリ・ピニンファリーナの専門知識を活用することで、さらに一歩進んで、「バッティスタ トゥールビヨン」でも自分の個性とオーダーメイドの「バッティスタ」を表現することができます。
オートモビリ・ピニンファリーナの最高経営責任者であるペール・スヴァンテッソンは、「パスカル・ラフィ氏と『BOVET 1822』の職人たちと初めて会ったときから、デザインと時計製造の頂点を求めるお客様のために、新たな芸術作品を創造する機会を得たことで、お互いに刺激を受けました」と語ります。
『私たちの最初の時計を発表することで、職人技を駆使した時計の世界で新たな一歩を踏み出すことを目指しています」と述べています。コングロマリットや大きなグループが支配するラグジュアリーの世界で、それぞれの分野で頂点に立つ独立した家族経営の2つのメゾンがコラボレーションするのは珍しいことです。』

ラグジュアリーの未来像
このパートナーシップの最初の時計は、カンビアーノで設計され、完全に組み立てられた最初の自動車「バッティスタ」の誕生と、現在進行中のラグジュアリー革命における純粋な電気自動車「ハイパーGT」の役割を記念して作られました。
オートモビリ・ピニンファリーナは、「バッティスタ」によって、サステイナブルで責任あるラグジュアリーを目指す新しい動きの最前線に立ち、「ボヴェ1822」とのコラボレーションで新たな一歩を踏み出しました。
ラフィ氏は指摘します。
『世界はより持続可能になりつつあり、未来は間違いなく電気自動車にある」とこれこそが、卓越したエンジニアリングと、ボヴェ社の高級時計のようなハンドメイドの細部へのこだわりが融合した、美しいバッティスタの魅力なのです。バッティスタは、約2,000BHPの素晴らしいデザインのハイパーカーですが、100%電気で動くサステイナブルな車です。私たちは皆、この方向に進む必要があります。オートモビリ・ピニンファリーナは、新しい手法や素材を使い、持続可能性も視野に入れてプロセスを見直すよう、私たちに刺激を与えてくれています。』


デザインの純粋性
オートモビリ・ピニンファリーナとボヴェのデザインチームは、バティスタ・トゥールビヨンの開発に協力して取り組みました。両チームが最初に会ったときから、ビジョンを共有し、可能性の限界を超えようとする意欲が明確になっていました。スタイルだけでなく、素材や製造の面でも、革新性を重視することは、当初から重要なポイントでした。ラフィ氏にとって、ピニンファリーナとボヴェ1822が共有する未来へのビジョンは非常に重要なものであり、バッティスタ トゥールビヨンだけでなく、両メゾンの実りあるパートナーシップの始まりとなったのです。バティスタ トゥールビヨンは、ボヴェとオートモビリ・ピニンファリーナが共有するデザインの価値を表現したモデルです。軽さと純粋さに重点を置いたこのタイムピースは、バッティスタのデザイン哲学をさらに発展させ、別の次元へと導いています。バッティスタの最も特徴的なデザインにインスパイアされたディテールが、ムーブメントの機械部品を含め、タイムピースのあらゆる部分に見られます。



ボヴェの精緻な職人技により、熟練した職人のみが手作業で製造できる驚くべきディテールをデザインすることができました。両側のボックス型サファイアクリスタルは、この機械的な傑作の内部の美しさを楽しむことができ、どこからでも見えるムーブメントの視界を広げてくれます。さらに、サファイアクリスタルは12時と6時の位置に形作られており、特別にデザインされたヴェイガンのラバーストラップと一体化しています。このように複雑で高品質なタイムピースを製造するプロセスは、スイスのトラメランにある生産施設で、ほぼすべての部品を自社で製造しているボヴェ社の高い技術力を持つ職人を中心に行われています。バッティスタ・トゥールビヨンは、ハイパーGTのデザイン言語や特徴にインスパイアされた精巧なディテールを備えています。
このタイムピースのデザインのすべての要素は、エレガントなシンプルさと軽さを出発点とする、オートモビリ ピニンファリーナのPURAデザイン哲学を反映して作られています。しかし、バッティスタのデザインのノウハウと哲学をこのような小さな物体に適用することは、非常に大きな挑戦でした。自動車と時計の両方のデザインチームが、全く異なるアプローチを必要としました。両者の異なる専門性を組み合わせることで、このタイムピースは、新鮮で画期的なアイデアを、古典的な時計製造の構造と卓越した仕上げの中に盛り込んでいます。そのためのインスピレーションは、外観の曲線やデザインのディテールなど、バッティスタの最も特徴的な部分から得られました。
オートモビリ ピニンファリーナとボヴェのデザインチームは、これらの形状をもとに、タイムピースの針、ブリッジ、文字盤など、バッティスタのデザインとタイムピースのデザインをつなぐ構造を作りました。デザインは、従来のタイムピースと比べて、より流動的なピニンファリーナスタイルの形状を特徴としています。例えば、このタイムピースの2つのメインダイアルの上にあるフライングブリッジは、微妙な立体感があり、バッティスタの曲線を反映したユニークなデザインになっています。タイムピース全体に、バッティスタへの言及が見られます。文字盤のトライアングロパターンやバッティスタのトップなど、背景にあるさりげない特徴は、ミニチュアとして再構築され、サファイアクリスタルのエキシビションケースバックから眺めることができ、タイムピースとハイパーカーを結びつけています。このモデルでは、パワーリザーブの文字盤にオートモビリ ピニンファリーナとボヴェのコラボレーションフラッグが描かれており、ピニンファリーナの特徴的なディテールとして、両社の伝統と未来を称えています。


Eハート
バティスタの最も特徴的な機能のひとつであるEハートは、常に革新を続けるピニンファリーナ自動車の精神を表しています。Eハートは、機能的であるだけでなく、バッティスタとそれに続くすべての自動車のアイコンとして機能する物理的な要素です。チュードル 時計 レディースバッティスタではEハートが充電状態を示していますが、バティスタ トゥールビヨンではEハート型のビッグデイトの開口部が前面に、そして背面にはボヴェが特許を取得したディファレンシャル ワインディング メカニズムが表示されており、10日間のパワーリザーブを確保するための巻き戻しを簡単かつ迅速に行うことができます。このように、Eハートはタイムピースの中で視覚的に参照されるだけでなく、実際の機能も共有しています。

【関連記事】:プロのファッションニュース情報センター

上品な佇まいを醸し出すエレガンスコレクション×休日ジャケット


ジャケット19万9100円/サルトリオ、チーフ1万9800円/ア ピース オブ シック(以上ストラスブルゴ) ニット2万4200円/ポール・スチュアート(ポール・スチュアート 青山本店)
時計は手巻きムーブメントを搭載したエレガンスコレクションの「SBGK007」。ジラール・ペルゴ ロレアートドレッシーな薄型ケースはパーティなどのフォーマルなシーンにうってつけだが、もちろん休日のカジュアルなジャケットスタイルにさらりと着けても似合う。

ここではオフ白のジャケット+白デニムと合わせてみた。「SBGK007」は淡いシャンパンゴールドカラーの文字盤をもつため、こういう優しい色合いのコーデとは抜群のマッチング。柔らかな面を多用したケースデザインが全身のソフトでリッチなムードに沿う。大切なパートナーとの記念日デートなど、いつもよりちょっと着飾ってお出かけしたいとき、こんな装いと時計の合わせはいかがだろう。



【エレガンスコレクション SBGK007】
手巻きムーブメントのCal.9S63を搭載。このブランドの中で珍しいスモールセコンドモデルでもある。薄型の手巻きムーブメントの利点を生かしてスリムに仕立てられたケースは曲線基調のデザインを持ち、歪みのないドーム形状のデュアルカーブサファイアガラスや、同じくドーム形状の文字盤とともに時計全体をとても優美に見せている。手巻き。径39㎜。厚さ11.6㎜。ステンレススチールケース。クロコダイルストラップ。

【関連記事】:http://knowledgable.top

オクタ・コレクションを象徴するモデルの新しい解釈「OCTA DIVINE」


F.P.ジュルヌよりデザインを一新し、エレガントで視認性の高い新しいオクタ・ディヴィーヌ42mmが発表されました。


  新しいオクタ・ディヴィーヌはF.P.ジュルヌの時計として、始めて時分針を文字盤の中心に置いたモデルであり、美しいゴールドタイヤルには瞬時切り替え大型日付表示とパワーリザーブインジケーターがバランスよく配されています。


  また、ダイヤルにネジ留めされた手研磨仕上げのスチールの枠内には、エレガントなムーンフェイズに加えブルースチール針が完璧なまでのバランスで配され、F.P.ジュルヌらしい個性を引き立たせています。


  スモールセコンドは、従来のデザインとは異なる新しいディスク表示を採用しました。


オクタ・ディヴィーヌ(Cal.1300.3)の自動巻きムーブメントはF.P.ジュルヌのマニファクチュールで製作され、パワーリザーブは約120時間(5日間)です。 18Kローズゴールドで製作されている片方向巻上げ式自動巻きムーブメント(キャリバー1300.3)は比重の大きな22K製のローターと、転がり抵抗の少ないセラミック製のベアリングにより、卓越した巻上げ効率を誇ります。 オクタ・ディヴィーヌのケースサイズは40mmでも製作され、ケース素材をプラチナまたは18Kローズゴールド、ダイヤル素材を18Kローズゴールドまたはホワイトゴールド、レザーストラップまたはブレスレット仕様がそれぞれお選びいただけます。


【関連記事】:ミニ財布が人気のCHANEL!なかでもBOY CHANELのシリーズからはニューカラーが続々とお目見え。

キャリア女性におすすめ!タイムレスな魅力を放つ「フェンディ」の新作ウォッチ


FENDI(フェンディ)のウォッチライン「Fendi Timepieces(フェンディ タイムピーシズ)」から、新作ウィメンズ コレクション「Run Away Rectangle(ラナウェイ レクタングル)」が登場しました。

フェンディ直営店及び、ブランド公式ホームページにて発売中です。

ひと目でフェンディとわかる、上下逆さまの「F is Fendi」のロゴが、大胆かつ洗練された印象で装いにひねりを加えます。

アイコニックなロゴと洗練されたデザイン「hacopy コピー
クラシックなシルエットにファッショナブルなデザイン要素が見事に融合したクールな仕上がりで、スーツとも相性がよく、キャリア女性にもおすすめです。


時計「Run Away Rectangle」¥125,000【ステンレススチール】


時計「Run Away Rectangle」¥125,000【ステンレススチール】

ダイアルは徹底したミニマリストスタイルで、ウォッチ ケースのエッジの効いた構造を強調する時間表示と分目盛が備わっているデザイン。スーパーコピー「H」をかたどったブレスレットまたはレザーストラップの組み合わせで、モダンな美しさとタイムレスな魅力を放ちます。

イタリアの高いデザイン性とスイスのクラフトマンシップが融合した創造性に富んだ新作が、腕元に華やぎを与えてくれます。

2021新作 眩い輝きを放つニュー・バリエーション。ブレゲ「トラディション 7035」


 2021年の新作としてブレゲより、コレクションの特徴的な要素がすべて盛り込まれた世界限定88本のモデル「トラディション 7035」が登場します。



メゾン・ブレゲが発表した「トラディション」は、センセーションを巻き起こしました。ブルガリ 時計 買取ムーブメント全体を初めてダイヤルのデザインに用いた「トラディション」は、メゾンの史実に基づく一方で、最も先進的な時計製造技術を称えるコレクションになっています。そこに含まれる各モデルには、アブラアン-ルイ・ブレゲが考案した「スースクリプション」ウォッチに用いられていた、完全に左右対称のムーブメント構造が現代的に手法で表現されています。ブレゲは、ジェム・セッティングで誇らしく飾った88本の世界限定モデルによって、このアイコニックなコレクションをさらに充実させました。

 新しい「トラディション レディ 7035」は、12時位置にオフセットした時刻表示のダイヤルをはじめ、コレクションの特徴的な要素がすべて盛り込まれています。このモデルでは、チャプターリングに白いナチュラルマザーオブパールをあしらったダイヤルを上方に配し、露になったムーブメントが隅々まで見渡せます。



ロゼットのモチーフが施された香箱を中心に据えたムーブメントは、伝統的なブリッジや歯車、パラシュート耐震装置付きのテンプなどが整然と調和を成してレイアウトされています。ブレゲはダイヤモンドのスノーセッティングの技法を用い、この新作を精巧なジュエリーに結びつけました。18Kゴールドを用いたダイヤルとムーブメントのプレートやブリッジは、土台となるゴールド素材が極力目立たないように、すべてが大小さまざまなダイヤモンドで埋め尽くされ、それによって比類のないゴージャスな輝きが生まれています。

【おすすめの関連記事】:http://chumphon1.top

IWC(International Watch Company)の象徴的な複雑機構をすべて自社製で実現!


IWCは、一つひとつの時計を職人の手によって製造している腕時計メーカーです。「質実剛健」なメーカーであると評されています。 そのひとつに、何年に製造されたものでもメンテナンスをおこなうアフターサービスを提供している点が上げられ、安心して使い続けることが可能です。



ムーブメントに46 時間のパワーリザーブを誇る機械式キャリバーを搭載したメンズ腕時計。デイトや秒針停止機能付きのスモールセコンドが備わっているのも特徴です。

風防に両面反射防止加工が施されたドーム型サファイアガラスが採用されているのもポイント。視認性も高く、あらゆる角度から時刻が確認できます。シルバーメッキのダイヤルにゴールドのインデックスを合わせたスタイリッシュなデザインも魅力です。



キャリバーに68時間のパワーリザーブを誇るIWC独自の自動巻きムーブメントを搭載しているのがポイント。航空アクション映画とのコラボレーションで生まれたミリタリーウォッチです。

秒針停止機能付きスモールセコンドや何度も連続的に計測可能なフライバックを搭載するなど、機能性の高さも魅力。ケースには耐磁性のある軟鉄製のインナーケースを採用しており、磁力の影響を受けにくいのも特徴です。

【関連記事】:http://engraved.top/

A.ランゲ&ゾーネ《ドイツのもの作り、そのすごみを知る》

世界から総勢65ブランドが出店する日本最大級の時計展「三越ワールドウオッチフェア」。限定品、稀少モデルなどとともに奥深き時計の魅力にドップリ浸れる13日間は8月15日(水)からスタート! その前に、今回の注目モデルをフライング・チェックする。

A. LANGE & SÖHNE
A.ランゲ&ゾーネ/ダトグラフ・アップ/ダウン



K18PGケース、41mm径、手巻き。778万円/A.ランゲ&ゾーネ︎ 03-4461-8080
A.ランゲ&ゾーネほど、ドイツらしさを物語る腕時計はない。タグホイヤー 時計 カレラ質実剛健でまじめ。搭載するすべての機構やデザインには実用的な意味がある。その姿勢は美観においても徹底されており、魅せるためのきめ細かい仕上げが細部にまで施されている。

1999年に誕生した名作クロノグラフ「ダトグラフ」に60時間のパワーリザーブ表示を加えた本作はまさにその好例だ。ひと目で巻き上げの必要の有無を判断できるダイヤルデザインは、いかにも実用的で安心感を与えてくれる。



K18WGケース、縦43×横33.4mm、手巻き。297万円/パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター︎ 03-3255-8109
単に高級な時計ということなら、選択肢は数限りなくある。時計スーパーコピー、知性を感じさせる1本となると、選ばれるブランドは多くはない。パテック フィリップは間違いなくその最右翼だろう。

アール・デコからインスピレーションを得た「ゴンドーロ」のレクタンギュラーケースは、はっきりとした直線使いでインパクトがあり目を引く。それでいて端正な印象を与えてくれるのだから、生涯のパートナーとしてまごうことなき存在といえるのだ。


【関連記事】:世界中のパーソナルショッパーが発信中!バイマだけのファッショントレンド情報!

顔と中身だけじゃない! 「こだわりベルト」が目を引く腕時計

ダイヤルを「顔」とも呼ぶ時計業界において、やや日の目を見ないイメージもあるベルトやストラップ。しかし昨今、ファッション性を重視する流れも相まって各ブランドのこだわりが如実に表れている。ウブロ時計 ビッグバン顔や中身(ムーブメント)だけじゃない時計選びを、いざ!

JAEGER-LECOULTRE
ジャガー・ルクルト/レベルソ・トリビュート・スモールセコンド
“ポロつながり”ゆえよく馴染む、名門ブーツブランドのレザー



SSケース、縦42.9×横25.5mm、手巻き。66万円/ジャガー・ルクルト 0120-79-1833
濃淡2色のブラウンからなる味わいのカーフレザー。

あえて折り返したデザインや美しいステッチが異彩を放つこのストラップは、アルゼンチンの名門ブーツブランド、カーサ・ファリアーノとの協業によるもの。

ポロ競技の用具も仕立てる創業120年を超える老舗だけあって、同じくポロ競技のためにダイヤルを反転できるよう設計された名作レベルソとは、言わずもがな好相性。

控えめなSSケースとの色馴染みも良く、その端正な佇まいがいかにも男心をくすぐるのだ。

VICTORINOX SWISS ARMY
ビクトリノックス・スイスアーミー/I.N.O.X. メカニカル
世界観を補強するウッドストラップ



10月発売予定。SSケース、43mm径、自動巻き。10万5000円/ビクトリノックス・ジャパン 03-3796-0951
130種類の過酷な耐久認証テストをクリアするタフウォッチに、このたびついに機械式モデルがラインナップ。

耐久性能においてクオーツモデルとほとんど遜色ないなか、デザイン面で特徴を持たせているのがこのウッドストラップだ。

文字盤と同様、マルチツールに着想を得たギョーシェ模様を施してウッディな質感に。機械式らしい上質感と遊び心を体現した。

MONTBLANC
モンブラン/モンブラン 1858 ジオスフェール リミテッドエディション1858
カフ付きストラップが味わい深いケースを彩る



ブロンズケース、42mm径、自動巻き。71万円/モンブラン 0120-39-4810
モンブランが傘下に置く工房、ミネルバの創業160周年という今年は、その歴史にスポットを当てる。ミネルバが得意な山岳時計からイメージされた新作が充実しているのだ。

使うほどに味わいが出るブロンズケースに収まる本作は、上に北半球、下に南半球を表示した独特なワールドタイマー。そこに、ケース同様、経年変化が楽しめるカフ付きのレザーストラップを備え、雰囲気をアップ。


【関連記事】:皇室御用達の人気ブランド

ページ移動