記事一覧

ナゴンスタンスがサスティナブルを意識した新たな取り組み「One-of-a-kind Reproduced Collection」 を発売

植田みずきがクリエイティブディレクターを務める、いつもの日常とは違う“どこかへ”行きたくなる服を提案するブランドnågonstans(ナゴンスタンス)より、サスティナブルを意識した新たな取り組みとして、” One-of-a-kind Reproduced Collection” を2021年7月22日に発売いたします。


世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスの影響で店舗が一時クローズとなり、お客様の目にほぼ触れることのなかった一部の商品を無駄にすることなく、さらにデザインを加えることで新たに生まれ変わらせお客様のもとに届けたい、というディレクターの願いから、このプロジェクトはスタートしました。


トップス、ボトムスなど合わせて約100着の洋服をデザイナーチームがすべて手染めをし、商品のタグにも同じ染料でペイントを施しています。手染めのため、商品はすべて一点もののスペシャルなコレクションです。


パステルカラーの優しく淡い色合いを中心に、ブルーやオレンジ、グリーンなど、デザイナーが直感で良いと感じた色を組み合わせています。淡い雰囲気を出す為に試行錯誤をし、丁度よい色合いになるように調整を重ねました。


お手入れ方法は、色が落ちにくくなる処理をしているので洗濯が可能です。色物のため、単品での洗濯をお勧めします。


商品の発売は、2020年7月22日よりnågonstans直営店、2020年8月12日正午よりnågonstansオフィシャルウェブサイトにて開始いたします。店舗により入荷するアイテム及びカラーが異なりますので、詳しくはお近くの店舗までお問い合わせください。


“One-of-a-kind Reproduced Collection” は、新しい生き方の中でこれからもファッションが楽しく、重要なものでありますように、という願いが込められた特別なコレクションです。


någonstansでは今後もサスティナブルな取り組みを積極的に行っていく予定で、自然由来のものや廃棄予定のものから抽出されるような環境に負荷をかけない染料を使うなど、環境に配慮した様々なことに挑戦していきます。