記事一覧

2021新作 眩い輝きを放つニュー・バリエーション。ブレゲ「トラディション 7035」


 2021年の新作としてブレゲより、コレクションの特徴的な要素がすべて盛り込まれた世界限定88本のモデル「トラディション 7035」が登場します。



メゾン・ブレゲが発表した「トラディション」は、センセーションを巻き起こしました。ブルガリ 時計 買取ムーブメント全体を初めてダイヤルのデザインに用いた「トラディション」は、メゾンの史実に基づく一方で、最も先進的な時計製造技術を称えるコレクションになっています。そこに含まれる各モデルには、アブラアン-ルイ・ブレゲが考案した「スースクリプション」ウォッチに用いられていた、完全に左右対称のムーブメント構造が現代的に手法で表現されています。ブレゲは、ジェム・セッティングで誇らしく飾った88本の世界限定モデルによって、このアイコニックなコレクションをさらに充実させました。

 新しい「トラディション レディ 7035」は、12時位置にオフセットした時刻表示のダイヤルをはじめ、コレクションの特徴的な要素がすべて盛り込まれています。このモデルでは、チャプターリングに白いナチュラルマザーオブパールをあしらったダイヤルを上方に配し、露になったムーブメントが隅々まで見渡せます。



ロゼットのモチーフが施された香箱を中心に据えたムーブメントは、伝統的なブリッジや歯車、パラシュート耐震装置付きのテンプなどが整然と調和を成してレイアウトされています。ブレゲはダイヤモンドのスノーセッティングの技法を用い、この新作を精巧なジュエリーに結びつけました。18Kゴールドを用いたダイヤルとムーブメントのプレートやブリッジは、土台となるゴールド素材が極力目立たないように、すべてが大小さまざまなダイヤモンドで埋め尽くされ、それによって比類のないゴージャスな輝きが生まれています。

【おすすめの関連記事】:http://chumphon1.top

IWC(International Watch Company)の象徴的な複雑機構をすべて自社製で実現!


IWCは、一つひとつの時計を職人の手によって製造している腕時計メーカーです。「質実剛健」なメーカーであると評されています。 そのひとつに、何年に製造されたものでもメンテナンスをおこなうアフターサービスを提供している点が上げられ、安心して使い続けることが可能です。



ムーブメントに46 時間のパワーリザーブを誇る機械式キャリバーを搭載したメンズ腕時計。デイトや秒針停止機能付きのスモールセコンドが備わっているのも特徴です。

風防に両面反射防止加工が施されたドーム型サファイアガラスが採用されているのもポイント。視認性も高く、あらゆる角度から時刻が確認できます。シルバーメッキのダイヤルにゴールドのインデックスを合わせたスタイリッシュなデザインも魅力です。



キャリバーに68時間のパワーリザーブを誇るIWC独自の自動巻きムーブメントを搭載しているのがポイント。航空アクション映画とのコラボレーションで生まれたミリタリーウォッチです。

秒針停止機能付きスモールセコンドや何度も連続的に計測可能なフライバックを搭載するなど、機能性の高さも魅力。ケースには耐磁性のある軟鉄製のインナーケースを採用しており、磁力の影響を受けにくいのも特徴です。

【関連記事】:http://engraved.top/

A.ランゲ&ゾーネ《ドイツのもの作り、そのすごみを知る》

世界から総勢65ブランドが出店する日本最大級の時計展「三越ワールドウオッチフェア」。限定品、稀少モデルなどとともに奥深き時計の魅力にドップリ浸れる13日間は8月15日(水)からスタート! その前に、今回の注目モデルをフライング・チェックする。

A. LANGE & SÖHNE
A.ランゲ&ゾーネ/ダトグラフ・アップ/ダウン



K18PGケース、41mm径、手巻き。778万円/A.ランゲ&ゾーネ︎ 03-4461-8080
A.ランゲ&ゾーネほど、ドイツらしさを物語る腕時計はない。タグホイヤー 時計 カレラ質実剛健でまじめ。搭載するすべての機構やデザインには実用的な意味がある。その姿勢は美観においても徹底されており、魅せるためのきめ細かい仕上げが細部にまで施されている。

1999年に誕生した名作クロノグラフ「ダトグラフ」に60時間のパワーリザーブ表示を加えた本作はまさにその好例だ。ひと目で巻き上げの必要の有無を判断できるダイヤルデザインは、いかにも実用的で安心感を与えてくれる。



K18WGケース、縦43×横33.4mm、手巻き。297万円/パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター︎ 03-3255-8109
単に高級な時計ということなら、選択肢は数限りなくある。時計スーパーコピー、知性を感じさせる1本となると、選ばれるブランドは多くはない。パテック フィリップは間違いなくその最右翼だろう。

アール・デコからインスピレーションを得た「ゴンドーロ」のレクタンギュラーケースは、はっきりとした直線使いでインパクトがあり目を引く。それでいて端正な印象を与えてくれるのだから、生涯のパートナーとしてまごうことなき存在といえるのだ。


【関連記事】:世界中のパーソナルショッパーが発信中!バイマだけのファッショントレンド情報!

顔と中身だけじゃない! 「こだわりベルト」が目を引く腕時計

ダイヤルを「顔」とも呼ぶ時計業界において、やや日の目を見ないイメージもあるベルトやストラップ。しかし昨今、ファッション性を重視する流れも相まって各ブランドのこだわりが如実に表れている。ウブロ時計 ビッグバン顔や中身(ムーブメント)だけじゃない時計選びを、いざ!

JAEGER-LECOULTRE
ジャガー・ルクルト/レベルソ・トリビュート・スモールセコンド
“ポロつながり”ゆえよく馴染む、名門ブーツブランドのレザー



SSケース、縦42.9×横25.5mm、手巻き。66万円/ジャガー・ルクルト 0120-79-1833
濃淡2色のブラウンからなる味わいのカーフレザー。

あえて折り返したデザインや美しいステッチが異彩を放つこのストラップは、アルゼンチンの名門ブーツブランド、カーサ・ファリアーノとの協業によるもの。

ポロ競技の用具も仕立てる創業120年を超える老舗だけあって、同じくポロ競技のためにダイヤルを反転できるよう設計された名作レベルソとは、言わずもがな好相性。

控えめなSSケースとの色馴染みも良く、その端正な佇まいがいかにも男心をくすぐるのだ。

VICTORINOX SWISS ARMY
ビクトリノックス・スイスアーミー/I.N.O.X. メカニカル
世界観を補強するウッドストラップ



10月発売予定。SSケース、43mm径、自動巻き。10万5000円/ビクトリノックス・ジャパン 03-3796-0951
130種類の過酷な耐久認証テストをクリアするタフウォッチに、このたびついに機械式モデルがラインナップ。

耐久性能においてクオーツモデルとほとんど遜色ないなか、デザイン面で特徴を持たせているのがこのウッドストラップだ。

文字盤と同様、マルチツールに着想を得たギョーシェ模様を施してウッディな質感に。機械式らしい上質感と遊び心を体現した。

MONTBLANC
モンブラン/モンブラン 1858 ジオスフェール リミテッドエディション1858
カフ付きストラップが味わい深いケースを彩る



ブロンズケース、42mm径、自動巻き。71万円/モンブラン 0120-39-4810
モンブランが傘下に置く工房、ミネルバの創業160周年という今年は、その歴史にスポットを当てる。ミネルバが得意な山岳時計からイメージされた新作が充実しているのだ。

使うほどに味わいが出るブロンズケースに収まる本作は、上に北半球、下に南半球を表示した独特なワールドタイマー。そこに、ケース同様、経年変化が楽しめるカフ付きのレザーストラップを備え、雰囲気をアップ。


【関連記事】:皇室御用達の人気ブランド