記事一覧

A.ランゲ&ゾーネ《ドイツのもの作り、そのすごみを知る》

世界から総勢65ブランドが出店する日本最大級の時計展「三越ワールドウオッチフェア」。限定品、稀少モデルなどとともに奥深き時計の魅力にドップリ浸れる13日間は8月15日(水)からスタート! その前に、今回の注目モデルをフライング・チェックする。

A. LANGE & SÖHNE
A.ランゲ&ゾーネ/ダトグラフ・アップ/ダウン



K18PGケース、41mm径、手巻き。778万円/A.ランゲ&ゾーネ︎ 03-4461-8080
A.ランゲ&ゾーネほど、ドイツらしさを物語る腕時計はない。タグホイヤー 時計 カレラ質実剛健でまじめ。搭載するすべての機構やデザインには実用的な意味がある。その姿勢は美観においても徹底されており、魅せるためのきめ細かい仕上げが細部にまで施されている。

1999年に誕生した名作クロノグラフ「ダトグラフ」に60時間のパワーリザーブ表示を加えた本作はまさにその好例だ。ひと目で巻き上げの必要の有無を判断できるダイヤルデザインは、いかにも実用的で安心感を与えてくれる。



K18WGケース、縦43×横33.4mm、手巻き。297万円/パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター︎ 03-3255-8109
単に高級な時計ということなら、選択肢は数限りなくある。時計スーパーコピー、知性を感じさせる1本となると、選ばれるブランドは多くはない。パテック フィリップは間違いなくその最右翼だろう。

アール・デコからインスピレーションを得た「ゴンドーロ」のレクタンギュラーケースは、はっきりとした直線使いでインパクトがあり目を引く。それでいて端正な印象を与えてくれるのだから、生涯のパートナーとしてまごうことなき存在といえるのだ。


【関連記事】:世界中のパーソナルショッパーが発信中!バイマだけのファッショントレンド情報!