記事一覧

ボヴェ、「 バッティスタ トゥールビヨン」を発表~ラグジュアリーの未来


HOME > NEWS > ボヴェ、「 バッティスタ トゥールビヨン」を発表~ラグジュアリーの未来
ボヴェ、「 バッティスタ トゥールビヨン」を発表~ラグジュアリーの未来
2021年10月20日 From : BOVET (ボヴェ )
コメントを投稿する


ラグジュアリーの未来、ボヴェ バッティスタ トゥールビヨン


美しく洗練されたデザインのタイムピースを製造するボヴェ1822は、純電気自動車であるバッティスタ ハイパーGTに加えて、新しいバッティスタ トゥールビヨンを発表しました。自動車メーカーのピニンファリーナ社との緊密な連携により、ボヴェは比類なきクラフトマンシップと細部へのこだわりをもって、バッティスタを完璧に補完するタイムピースを作り上げました。
2つのブランドは、美しくデザインされたハンドメイドのアート作品を作るというビジョンと専門知識を共有しています。また、持続可能な未来に焦点を当てた献身的なチームによって情熱的に作られています。


力強さ
精密さ
美しさ
優雅さ

この言葉は、ピニンファリーナ社の新モデル「バッティスタ」と、ボヴェ1822の新モデル「バッティスタ トゥールビヨン」を表しています。並んでデザインされたこの2つの画期的な芸術作品は、伝説的なスタイリングと革新性に基づいたデザインビジョンを共有しています。ピニンファリーナ社のバッティスタは、その卓越したデザインが評価され、すでにいくつかの賞を受賞しています。プレシリーズのバッティスタの生産が完了し、今年後半には世界初の純電気自動車ハイパーGTの納車を控えています。それぞれの車両は、お客様の仕様に合わせてオーダーメイドで製作され、他に類を見ないエクスクルーシブ性を実現しています。同様に、ボヴェ1822は時計業界で数々の賞を受賞しており、メゾンはそのオーダーメイド作品で有名です。新しい「ボヴェ バッティスタ トゥールビヨン」と「ピニンファリーナ バッティスタ ハイパーGT」は、現代のラグジュアリーに新たな風を吹き込むことでしょう。

デザインにこだわる2つのブランド
ピニンファリーナの名は、90年以上にわたって自動車のアートワークを生み出してきた、卓越したデザインとクラフツマンシップの豊かな歴史を特徴としています。ボヴェは、200年近い歴史の中で、何世代にもわたって職人たちが、信じられないほど緻密なタイムピースの芸術性を作り上げてきました。
ボヴェのオーナーであるパスカル・ラフィ氏とオートモビリ・ピニンファリーナのデザインチームが、イタリアのカンビアーノで初めて顔を合わせたとき、両社のパートナーシップは、バッティスタトゥールビヨンとバッティスタ ハイパーGTの製作を開始した当初から、この相互の専門性が明らかになっていました。
「ボヴェ1822では人的要素が不可欠ですが、それはピニンファリーナでも同じです」とラフィ氏は説明します。
『車も時計も、デザインとパフォーマンスという同じ価値観を持っています。完璧さを追求すること以外に興味がない状態でプロジェクトを始めると、情熱は足し算ではなく、掛け算になってしまうのです』。

このようなビジョンと専門知識の共有は、コラボレーションのあらゆる側面で明らかになっています。BOVET 1822の職人とオートモビリ・ピニンファリーナのデザインチームが共同で開発を行ったからこそ、両メゾンのユニークな技術によって、世界にひとつだけのタイムピースが誕生したのです。オメガ コピー世界で最も熟練した精密技術者によるハンドメイドの傑作であるこの時計の開発・製造を完全に自社で行うことにより、最高の品質基準を満たしながら、オーダーメイドの部品や装飾を極めて正確に作ることができます。インテリアの色や素材の組み合わせは1億2800万通り以上にも及び、お客様の夢を形にするためには、無限のカスタマイズが必要です。ボヴェとオートモビリ・ピニンファリーナの専門知識を活用することで、さらに一歩進んで、「バッティスタ トゥールビヨン」でも自分の個性とオーダーメイドの「バッティスタ」を表現することができます。
オートモビリ・ピニンファリーナの最高経営責任者であるペール・スヴァンテッソンは、「パスカル・ラフィ氏と『BOVET 1822』の職人たちと初めて会ったときから、デザインと時計製造の頂点を求めるお客様のために、新たな芸術作品を創造する機会を得たことで、お互いに刺激を受けました」と語ります。
『私たちの最初の時計を発表することで、職人技を駆使した時計の世界で新たな一歩を踏み出すことを目指しています」と述べています。コングロマリットや大きなグループが支配するラグジュアリーの世界で、それぞれの分野で頂点に立つ独立した家族経営の2つのメゾンがコラボレーションするのは珍しいことです。』

ラグジュアリーの未来像
このパートナーシップの最初の時計は、カンビアーノで設計され、完全に組み立てられた最初の自動車「バッティスタ」の誕生と、現在進行中のラグジュアリー革命における純粋な電気自動車「ハイパーGT」の役割を記念して作られました。
オートモビリ・ピニンファリーナは、「バッティスタ」によって、サステイナブルで責任あるラグジュアリーを目指す新しい動きの最前線に立ち、「ボヴェ1822」とのコラボレーションで新たな一歩を踏み出しました。
ラフィ氏は指摘します。
『世界はより持続可能になりつつあり、未来は間違いなく電気自動車にある」とこれこそが、卓越したエンジニアリングと、ボヴェ社の高級時計のようなハンドメイドの細部へのこだわりが融合した、美しいバッティスタの魅力なのです。バッティスタは、約2,000BHPの素晴らしいデザインのハイパーカーですが、100%電気で動くサステイナブルな車です。私たちは皆、この方向に進む必要があります。オートモビリ・ピニンファリーナは、新しい手法や素材を使い、持続可能性も視野に入れてプロセスを見直すよう、私たちに刺激を与えてくれています。』


デザインの純粋性
オートモビリ・ピニンファリーナとボヴェのデザインチームは、バティスタ・トゥールビヨンの開発に協力して取り組みました。両チームが最初に会ったときから、ビジョンを共有し、可能性の限界を超えようとする意欲が明確になっていました。スタイルだけでなく、素材や製造の面でも、革新性を重視することは、当初から重要なポイントでした。ラフィ氏にとって、ピニンファリーナとボヴェ1822が共有する未来へのビジョンは非常に重要なものであり、バッティスタ トゥールビヨンだけでなく、両メゾンの実りあるパートナーシップの始まりとなったのです。バティスタ トゥールビヨンは、ボヴェとオートモビリ・ピニンファリーナが共有するデザインの価値を表現したモデルです。軽さと純粋さに重点を置いたこのタイムピースは、バッティスタのデザイン哲学をさらに発展させ、別の次元へと導いています。バッティスタの最も特徴的なデザインにインスパイアされたディテールが、ムーブメントの機械部品を含め、タイムピースのあらゆる部分に見られます。



ボヴェの精緻な職人技により、熟練した職人のみが手作業で製造できる驚くべきディテールをデザインすることができました。両側のボックス型サファイアクリスタルは、この機械的な傑作の内部の美しさを楽しむことができ、どこからでも見えるムーブメントの視界を広げてくれます。さらに、サファイアクリスタルは12時と6時の位置に形作られており、特別にデザインされたヴェイガンのラバーストラップと一体化しています。このように複雑で高品質なタイムピースを製造するプロセスは、スイスのトラメランにある生産施設で、ほぼすべての部品を自社で製造しているボヴェ社の高い技術力を持つ職人を中心に行われています。バッティスタ・トゥールビヨンは、ハイパーGTのデザイン言語や特徴にインスパイアされた精巧なディテールを備えています。
このタイムピースのデザインのすべての要素は、エレガントなシンプルさと軽さを出発点とする、オートモビリ ピニンファリーナのPURAデザイン哲学を反映して作られています。しかし、バッティスタのデザインのノウハウと哲学をこのような小さな物体に適用することは、非常に大きな挑戦でした。自動車と時計の両方のデザインチームが、全く異なるアプローチを必要としました。両者の異なる専門性を組み合わせることで、このタイムピースは、新鮮で画期的なアイデアを、古典的な時計製造の構造と卓越した仕上げの中に盛り込んでいます。そのためのインスピレーションは、外観の曲線やデザインのディテールなど、バッティスタの最も特徴的な部分から得られました。
オートモビリ ピニンファリーナとボヴェのデザインチームは、これらの形状をもとに、タイムピースの針、ブリッジ、文字盤など、バッティスタのデザインとタイムピースのデザインをつなぐ構造を作りました。デザインは、従来のタイムピースと比べて、より流動的なピニンファリーナスタイルの形状を特徴としています。例えば、このタイムピースの2つのメインダイアルの上にあるフライングブリッジは、微妙な立体感があり、バッティスタの曲線を反映したユニークなデザインになっています。タイムピース全体に、バッティスタへの言及が見られます。文字盤のトライアングロパターンやバッティスタのトップなど、背景にあるさりげない特徴は、ミニチュアとして再構築され、サファイアクリスタルのエキシビションケースバックから眺めることができ、タイムピースとハイパーカーを結びつけています。このモデルでは、パワーリザーブの文字盤にオートモビリ ピニンファリーナとボヴェのコラボレーションフラッグが描かれており、ピニンファリーナの特徴的なディテールとして、両社の伝統と未来を称えています。


Eハート
バティスタの最も特徴的な機能のひとつであるEハートは、常に革新を続けるピニンファリーナ自動車の精神を表しています。Eハートは、機能的であるだけでなく、バッティスタとそれに続くすべての自動車のアイコンとして機能する物理的な要素です。チュードル 時計 レディースバッティスタではEハートが充電状態を示していますが、バティスタ トゥールビヨンではEハート型のビッグデイトの開口部が前面に、そして背面にはボヴェが特許を取得したディファレンシャル ワインディング メカニズムが表示されており、10日間のパワーリザーブを確保するための巻き戻しを簡単かつ迅速に行うことができます。このように、Eハートはタイムピースの中で視覚的に参照されるだけでなく、実際の機能も共有しています。

【関連記事】:プロのファッションニュース情報センター

上品な佇まいを醸し出すエレガンスコレクション×休日ジャケット


ジャケット19万9100円/サルトリオ、チーフ1万9800円/ア ピース オブ シック(以上ストラスブルゴ) ニット2万4200円/ポール・スチュアート(ポール・スチュアート 青山本店)
時計は手巻きムーブメントを搭載したエレガンスコレクションの「SBGK007」。ジラール・ペルゴ ロレアートドレッシーな薄型ケースはパーティなどのフォーマルなシーンにうってつけだが、もちろん休日のカジュアルなジャケットスタイルにさらりと着けても似合う。

ここではオフ白のジャケット+白デニムと合わせてみた。「SBGK007」は淡いシャンパンゴールドカラーの文字盤をもつため、こういう優しい色合いのコーデとは抜群のマッチング。柔らかな面を多用したケースデザインが全身のソフトでリッチなムードに沿う。大切なパートナーとの記念日デートなど、いつもよりちょっと着飾ってお出かけしたいとき、こんな装いと時計の合わせはいかがだろう。



【エレガンスコレクション SBGK007】
手巻きムーブメントのCal.9S63を搭載。このブランドの中で珍しいスモールセコンドモデルでもある。薄型の手巻きムーブメントの利点を生かしてスリムに仕立てられたケースは曲線基調のデザインを持ち、歪みのないドーム形状のデュアルカーブサファイアガラスや、同じくドーム形状の文字盤とともに時計全体をとても優美に見せている。手巻き。径39㎜。厚さ11.6㎜。ステンレススチールケース。クロコダイルストラップ。

【関連記事】:http://knowledgable.top

オクタ・コレクションを象徴するモデルの新しい解釈「OCTA DIVINE」


F.P.ジュルヌよりデザインを一新し、エレガントで視認性の高い新しいオクタ・ディヴィーヌ42mmが発表されました。


  新しいオクタ・ディヴィーヌはF.P.ジュルヌの時計として、始めて時分針を文字盤の中心に置いたモデルであり、美しいゴールドタイヤルには瞬時切り替え大型日付表示とパワーリザーブインジケーターがバランスよく配されています。


  また、ダイヤルにネジ留めされた手研磨仕上げのスチールの枠内には、エレガントなムーンフェイズに加えブルースチール針が完璧なまでのバランスで配され、F.P.ジュルヌらしい個性を引き立たせています。


  スモールセコンドは、従来のデザインとは異なる新しいディスク表示を採用しました。


オクタ・ディヴィーヌ(Cal.1300.3)の自動巻きムーブメントはF.P.ジュルヌのマニファクチュールで製作され、パワーリザーブは約120時間(5日間)です。 18Kローズゴールドで製作されている片方向巻上げ式自動巻きムーブメント(キャリバー1300.3)は比重の大きな22K製のローターと、転がり抵抗の少ないセラミック製のベアリングにより、卓越した巻上げ効率を誇ります。 オクタ・ディヴィーヌのケースサイズは40mmでも製作され、ケース素材をプラチナまたは18Kローズゴールド、ダイヤル素材を18Kローズゴールドまたはホワイトゴールド、レザーストラップまたはブレスレット仕様がそれぞれお選びいただけます。


【関連記事】:ミニ財布が人気のCHANEL!なかでもBOY CHANELのシリーズからはニューカラーが続々とお目見え。

キャリア女性におすすめ!タイムレスな魅力を放つ「フェンディ」の新作ウォッチ


FENDI(フェンディ)のウォッチライン「Fendi Timepieces(フェンディ タイムピーシズ)」から、新作ウィメンズ コレクション「Run Away Rectangle(ラナウェイ レクタングル)」が登場しました。

フェンディ直営店及び、ブランド公式ホームページにて発売中です。

ひと目でフェンディとわかる、上下逆さまの「F is Fendi」のロゴが、大胆かつ洗練された印象で装いにひねりを加えます。

アイコニックなロゴと洗練されたデザイン「hacopy コピー
クラシックなシルエットにファッショナブルなデザイン要素が見事に融合したクールな仕上がりで、スーツとも相性がよく、キャリア女性にもおすすめです。


時計「Run Away Rectangle」¥125,000【ステンレススチール】


時計「Run Away Rectangle」¥125,000【ステンレススチール】

ダイアルは徹底したミニマリストスタイルで、ウォッチ ケースのエッジの効いた構造を強調する時間表示と分目盛が備わっているデザイン。スーパーコピー「H」をかたどったブレスレットまたはレザーストラップの組み合わせで、モダンな美しさとタイムレスな魅力を放ちます。

イタリアの高いデザイン性とスイスのクラフトマンシップが融合した創造性に富んだ新作が、腕元に華やぎを与えてくれます。