記事一覧

オリンピックの水球選手が好きな腕時計おすすめ


グランドセイコー、SBGK009。

お値段の方は、935,000円。

エレガンスコレクションというだけあって、非常のエレガントな趣の手巻きモデルになります。

手巻きモデルということで、シースルーバックになった裏蓋からは、綺麗に仕上げられたムーブメントの動きを鑑賞することができますよ。

グランドセイコーでは珍しく、9連になったブレスレットは、しなやかに手首にフィットするため着け心地はかなりよさそうですね。

搭載されるキャリバー9S63 は、グランドセイコーの手巻機械式ムーブメントとしては8 年ぶりに新開発されたキャリバーということで、かなりの力の入ったモデルではないでしょうか。

39mmのケースサイズも絶妙です。


ロレックス、サブマリーナー。

お値段の方は、1,550,000円。

2020年4月正規店購入の未使用品ということで、状態は申し分のないコンディションですね。

サブマリーナーと言えば定番ではありますが、ロレックス腕時計専門店イエローゴールドとのコンビモデルということで高級感がプラスされ、夏の日差しには一層、映えるのではないでしょうか。

オールステンレスのモデルは、街中でも着けている方を見かけることは多いですが、コンビモデルとなると遭遇率もぐっと下がりますからね。

正規店ではまだまだ入手困難なロレックスのスポーツモデル、この夏にいかがでしょうか。

コメント一覧

高級時計の魅力 Eメール URL 2021年06月25日(金)23時17分 編集・削除

"今いちばん欲しい時計とは?2021年の時計業界は年明けからヒット作が続々登場。ロレックス 時計 買ってみた! ブランドアイデンティティでもある『フュージョン(融合)』という革新的なアイデアによるも。
"