記事一覧

ベルナルド・レデラー セントラルインパルスクロノメーターエスケープメントの2020年から2021年の改善点を「推測」する

今月末から始まるジュネーブウォッチデイズに合わせてセントラル インパルス クロノメーター(CIC)のニューバージョンを発表したAHCI所属の独立時計師、ベルナルド・レデラー(Bernhard Lederer)。


デテント脱進機に迫る高効率と2つの輪列からのエネルギーによってデテント比で最大で2倍のエネルギーを注入することができるジョージ・ダニエルズのインディペンデント ダブル ホイールエスケープメントをさらに進化させたセントラル インパルス クロノメーターの「肝」は振り角の変化、特に振り角が減少した時に「安全装置」として働く追加の衝撃面の存在でした。


正直、2021年バージョンを見た時には動揺しました、「肝」のはずだった追加衝撃面が小さくなっていたからです、しかし解析を行う事で二つの独立したガンギ車という性質を活かし、より最適化が図られたという事が分かりました。
順を追ってみていきましょう。


公式の図を同じスケールにして並べました。
ぱっと見で気が付くのは、
アンクル体が肉抜きされ、より慣性が少なくなった
土手ピンが偏心ネジになりより正確に可動域の制限が可能に
直接駆動石の角度が広がった(前回の角度αが増加した)
共通・独立止め石がほとんど別物と言っていいほどの形状変化している


【関連記事】:流行している星手首

コメント一覧

人気のエディターズバッグ URL 2021年11月04日(木)16時46分 編集・削除

人気のエディターズバッグを始めニコール愛用のサングラス等、数々のヒットアイテムが生まれている。

ヴァレンティノ URL 2021年11月06日(土)11時22分 編集・削除

ストリート風のソールや、美脚を叶えてくれるロングなど、新鮮なデザインがラインナップした今季のブーツ。

最新モンクレールアウター URL 2021年11月06日(土)15時44分 編集・削除

限定アイテムに注目!最新モンクレールアウターにフォーカスしたポップアップストアが六本木にオープン