記事一覧

【強くお勧めしますankopiN級品市場】日本最大級!

IWC製キャリバー69385は、ストップウォッチ機能によって最長12時間を正確に計測することができます。この機械式クロノグラフムーブメントは、231個の部品で構成され、頑丈さ、信頼性、精度を重視して設計されています。ストップウォッチ機能を制御するコラムホイールは、2つの階層で機能する複雑な部品で、これを製造するには想像を絶するほどの技術が必要です。iwc時計中古着用者の腕の動きは、ラチェット式両方向自動巻きシステムによって、効率的にムーブメントの主ゼンマイを巻き上げる動力に変換されます。完全に
巻き上がると、46時間のパワーリザーブが得られます。



【仕様】
パイロット・ウォッチ・クロノグラフ41
REF. IW3881



[特徴]
機械式ムーブメント、時・分・秒のクロノグラフ機能、日付と曜日の表示、秒停止機構、ねじ込み式リューズ、
気圧降下による変形から守られるガラス、サファイアガラス製シースルーケースバック

[ムーブメント]
IWC自社製キャリバー: 69385
振動数: 28,800回/時(4 Hz)
石数: 33
パワーリザーブ: 46時間
巻き上げ: 自動巻き
IWCシャフハウゼン
1868年、米国の時計技師であり、起業家でもあったフロレンタイン・アリオスト・ジョーンズはボストンからスイスへ渡り、シャフハウゼンに「インターナショナル・ウォッチ・カンパニー」を設立しました。彼が描いた夢は、先進的なアメリカの製造方法とスイスの時計技師たちが持つ優れた職人技を組み合わせ、その時代の最高の懐中時計を作ることでした。そして彼はIWCの独創的なエンジニアリング手法の基礎を築き上げ、スイスの地で機械式時計の集中生産を確立しました。
IWCシャフハウゼンは150年にわたる歴史の中で、正確かつ頑丈で、顧客にとって使いやすいクロノグラフやカレンダーなどの機能を組み合わせた時計を生み出すことで高い名声を得てきました。またIWCは、チタンやセラミックなどの素材の先駆者であり、チタンアルミやセラタニウム®などの先進的な素材を用いたテクニカルウォッチケースの製造もおこなっています。華美な装飾よりも「形態は機能に従う」という原則を優先するスイス時計メーカーとして、時代を超越した製品への思いは、まさに人生を旅するオーナーたちの夢と志を体現しています。
IWCは、責任を持って素材を調達し、環境への影響を最小限に抑える措置を講じながら、何世代にもわたり受け継がれる持続可能な時計を生み出しています。また、すべての従業員に快適な職場環境を提供し、誇りをもって未来を担う時計職人とエンジニアたちへのトレーニングを実施しています。さらに、IWCは子供たちと青少年への支援に向けて世界的に活動している組織とも提携しています。


【関連記事】:http://dannoso.top/

コメント一覧

人気新作腕時計が発表され 2021年12月03日(金)12時56分 編集・削除

は時計を趣味とするユーザーにとって有益な情報を配信し